エステ講習会の時間を確保 技術力に差がでないコラーゲンマシン導入〜コラーゲンマシン最新エステ機器|人気サロンで導入されている秘密とは!?〜

エステ講習会ってどうなの?知識レベルに疑問を感じたGさん

エステサロンのスタッフとして日々お客様に接し、腕を磨いているGさん。休日には積極的に講習会に参加したり、移動の間も美容専門雑誌も読み込んだりなど、常にアンテナを張り巡らせて情報収集を怠りません。

Gさんは最近、同じ職場のスタッフの美容知識のレベルの低さに愕然とする出来事があったそう。美容のプロとしてお客様にサービスを提供する立場の人間が、この程度の知識で良いのかという疑問を持ち、他のサロンの状況も聞いてみたくなりました。

そこで、Gさんは自分が卒業した美容専門学校の同期を集め情報交換をしました。といっても、ほとんど愚痴でしたけどね。

情報交換で判明したエステスタッフの課題!

そのとき同席したので様子をお伝えしましょう。

Gさんの会話
「こないだ、職場で『最近、フォトフェイシャルの全身版が流行ってるらしいよ』って言ったら、後輩が、『フォトフェイシャルって何ですかぁ?』って返してきたの。こっちはフォトフェイシャルの全身版がでたっていう話をしようとしてるのに、まずフォトフェイシャルの説明からしなきゃなんなかったんだよ。最近こういうの多くてさあ」
Mさんの会話
「わかるー!うちのスタッフなんか、『維芽細胞』知らなかったよ。それ知らないって、あんたなんの職業?みたいな。」
Jさんの会話
「お客様からの質問に全然答えられない子とかもいるもんね。知ったかぶりとか、適当にごまかしたりとかする子もいるし、もうプロとしての自覚がないっていうか、その後も調べてるふうでもないし。放置状態」
Mさんの会話
「その日の業務が終わればいいみたいな勤務態度ってどうかと思うよね。スキルアップを目指そうみたいな気持ちとか感じられないもん」
Gさんの会話
「一応美容のプロなのに、知らないことがあるとか恥ずかしくないのかな」
Mさんの会話Jさんの会話
「ないんじゃん?」
Gさんの会話
「そういう子って練習とかも全然しないから、スタッフ間でも技術力に差が開いちゃうんだよね」
Mさんの会話
「実際、もうちょっと仕事が面白いって思ってくれれば姿勢も変わってくると思うんだけど」
Gさんの会話
「そういうのを細かく教えてる時間とかないしね。わかりやすいエステ講習会とかに参加すればいいのに。」
Mさんの会話Jさんの会話
「だよね〜。」

美容業界についての話は尽きず、その後もたくさんの議論が交わされました。

エステサロンが抱える問題はこれ!

Gさんたちの情報交換会の内容から読み取れる、エステサロンが抱える問題点は以下の通りです。

  • 1:美容の知識レベルに差がある
  • 2:スタッフの技術レベルに差がある
  • 3:美容への意識の低さが目立つ
知識のレベルについて
美容業界は日々進歩し次々と新しい情報が発信されます。常に情報を収集し、エステ講習会などで新しい知識を身につけていかなければならない世界なのです。エステサロンに通うお客様は美意識が高く、最新の情報を持っている方も多いため、話が合わなければエステティシャンとして認めてもらえないということも考えられますよね。
技術のレベルについて
エステのスキルは、当然ですが経験を積めば積むほど向上していきます。勉強熱心なエステティシャンは日々練習を重ね、エステ講習会などを利用してスキルアップを図っています。ただ、どのように勉強すればよいのかわからないというエステティシャンもいるでしょう。
意識の低さについて
「知識レベルの差」と共通しますが、エステティシャンが常に最新の美容情報を収集し、自分に反映させることで、お客様はその姿を見て具体的なイメージをつかむことができます。言うなれば、エステティシャン自身が最大の広告塔というわけ。美容への意識の低さはサロンの信頼性を損なう損失なのです。

また、このようにスタッフ間で不平不満が出やすい状況は経営者として避けていきたい問題でもありますね。向上心が高く頑張ってスキルを磨くスタッフへの対応も考慮しなければなりませんし、そうでないスタッフには差を縮めるように促さなければなりません。そのためにも、エステ講習会はどんどん活用していってほしいものです。

コラーゲンマシン導入で可能な対策はこれ!

エステサロンオーナーが抱える悩みの原因は、上記のように多くの場合がエステティシャン、スタッフの教育についてです。

オーナーは当然美容のプロですが、人材教育のプロではありません。美容業界で働くスタッフを効率的に教育するには美容業界のプロが講習会を行うのが一番の近道なのですが、出来ることから始めましょう。

まずは、経営者として各スタッフの知識レベルやスキル、向上心などを細かくチェックしましょう。誰にどのようなことが欠けているのか、または長けているのか自然と見えてきますよね。そこで、スキルアップのアドバイスやスタッフ間での勉強会開催の企画を行い、必要に応じて外部のエステ講習会などにも参加させてあげましょう。

その際、人手が足りなくギリギリの状態でエステサロンを運営していれば、そんな余裕など作れないでしょう。コラーゲンマシンがあれば、そういった余裕も作ることができるのです。

スタッフがステップアップするには、そのような環境づくりをしてあげることは経営者が最もしなければならないことかもしれませんね。スタッフに業務時間外でそのような勉強をさせるのではなく、コラーゲンマシンにお客様をご案内した後に手があく20〜30分を各自のスキルアップタイムとしても良いのかもしれません。

エステサロンが導入したコラーゲンマシンはSEECRETまた、エステ講習会は様々なところでも開催されています。情報収集を行い、スタッフに受講をすすめられるようにしておきましょう。講習会で刺激を受けることも、必要な場合もあります。積極的に活用することを勧めます。

このサイトでおすすめしているコラーゲンマシンの販売元であるGOODTIME株式会社は、エステ業界を知り尽くしたプロが揃っていることで有名です。

エステティシャンの指導や、サロンの運営や経営まで無料で相談にのってくれるので、ぜひ活用してみてください。

SEECRETを販売するGOODTIME社の公式サイトはコチラ


このページの先頭へ