エステサロンの集客アップに成功した対策を大公開!〜コラーゲンマシン最新エステ機器|人気サロンで導入されている秘密とは!?〜

エステの集客ってどうすればいいの?お客様を全然集められなかったAさん

必死で美容の勉強をして資格を取り、念願のエステサロンをオープンさせたAさん。大きな借金もして設備投資を行い、さまざまな苦労を乗り越えながらも夢であった自分の店舗を持つことができました。

スタッフを雇い、全員が100%の技術力を持っているとは言えないものの、お客様の為に一生懸命施術を行いたいという強い思いは持っていました。

そして、スタッフと一緒にメニューを練りに練り、お客様に喜んでもらえる環境を整えました。

しかし、なんとオープン後、1週間の間全く予約が入らなかったのです。それから1ヵ月後、その間にちらほらとお客様が訪れましたが、リピートしてくれるお客様はゼロ…。Aさんはどうすれば効率的に集客できるのか頭を抱えてしまいました。効果的だと思える広告は出していましたし、その当時流行っていたあらゆるメニューを取り入れてみました。でも、集客に全く結びつかなかったのです。

同時期に近隣でオープンしたエステサロンは、どうやら順調に予約が埋まっている様子。自分の店と立地環境は大して変わらないはずなのに、何がいけないのか全く分かりませんでした。自分にできることは全てやりつくしていると感じていたAさんは、途方に暮れてしまいました。

どこが悪かったの?集客できなかった事例を分析!

Aさんの店に集客力がないのは、主に以下の3つが原因として考えられます。

  • 1:広告にインパクトがなかった
  • 2:メニューがお客様のニーズに合致していなかった
  • 3:スタッフのスキルに不足があった
広告について
広告は目指す集客数やターゲット層、店舗の立地によって効果のある広告方法は異なります。自分の店がどんな現状であるのかをきちんと把握し、目的にマッチした広告を行うべき。来店さえしてもらえればリピートにつなげる自信がある店ならば、クーポンや無料体験なんかも有効でしょう。
新聞やローカル紙で情報を得るようなターゲットであれば折り込みや広告枠の利用が有効ですし、ネットでの情報収集がメインであるターゲットにはリスティング広告などのインターネットでの対策が必要です。働く女性を取り込みたければ、朝の通勤時にチラシ配りなんかも効果が期待できそうですね。
予算を考慮しながらも、効果的な広告手段を考えることが非常に重要なんです。
メニューについて
Aさんは、その時流行っているメニューを、とにかくあれもこれも取り入れていました。たくさんのサービスがあれば、どのようなお客様にも喜んでもらえると考えたからです。
しかし、それが逆効果。
つまり、店の特徴が分かりにくかった。あそこのお店にいけばスリムな体型になれる、リラクゼーションしたいならここの店、など店のキーワードとなるものが欠けていました。メニューが豊富なことが悪いのではありません。集客に関しては、まず店のコンセプトをしっかりと設定することが肝心なのです。
そして、そこを広告で上手にアピールしていけば集客率はあがっていくことでしょう。
スキルについて
実はAさんはスタッフの接客スキルにオープン当初から不安を抱いていました。それなりの基準を持って採用したものの、電話応対や挨拶など、お客様に安心感を与えられると断言できるレベルではありませんでした。
研修を行いたいと思っていても、ノウハウがなく、解決しようにもできなかったのです。このスキルの低さが問い合わせの電話への応対などにも現れ、お客様の集客につながらない結果となってしまったのです。
初めてのお店に電話をかけたり、足を踏み入れることはお客様にとっても緊張することですよね。そこでスタッフの対応が悪ければ…お客様が離れていくのは当然のこと。いくら店のコンセプトをしっかりさせて効果的な広告をだしても、スタッフの対応に難があれば全てが台無しです。

エステサロンの集客力アップを実現させる重要ポイントはこれ!

集客力をアップさせるために必要なポイントをまとめておきましょう。

  • ターゲットを分析し、効果的に広告を行おう!
  • 店のコンセプトをしっかりと固めよう!
  • スタッフの接客スキルを向上させよう!

コラーゲンマシン導入で集客アップに成功した対策とは!?

Aさんは、まず数あるエステの機器を見直すことから始めました。流行に飛びついて購入やリースをしたものの、技術が伴わずにあまり使いこなせていないのが現実でした。同時に、お店のコンセプトもゼロの状態から考え直しました。そこで、Aさんは「話題性」「近隣の競合エステサロンとの差別化」を重要視したいと模索します。

最終的に、コラーゲンマシンを活用するのが最も有効的であると判断しました。お客様に様々なメニューを提供したいという強い思いはどうしても変えられなかったのですが、これがコラーゲンマシン1台で可能であることが大きな要因でした。そして、このコラーゲンマシンそのものが、お店の特徴ともなり得るし、話題性もバッチリだと確信したのです。

早速、PRとして朝に駅近くで手作りのビラを配りました。ターゲットを働く女性に設定したのと、なるべく広告費用を抑えるためです。ビラには無料体験チケットも付けました。Aさん自身がコラーゲンマシンを体験した際に、これは1度試してもらえば絶対に繰り返して使いたくなるだろう、と強く感じたからです。

結果、Aさんの期待を大きく上回る反響がありました。朝に配ったビラを電車内で読んでくれた女性達が、無料体験なら…と予約の電話をくれることとなったのです。そして、仕事帰りの疲れた状態でコラーゲンマシンを体験することで、効果の実感度が倍増!体験者の80%が常連になっているそうです。

スタッフの接客スキルの関しても、もちろん対策を行いました。教育するノウハウがないことで諦めていたのですが、探せば無料の講習会などもたくさんあります。Aさんは、積極的にこのような講習会やセミナーの情報を集め、スタッフや自分自身も参加をするように心がけています。経営者だからといって、何でも自分で行う必要はないのです。活用できるものはどんどん取り入れていきましょう。

エステサロンが導入したコラーゲンマシンはSEECRETまた、AさんのエステサロンではSEECRETというコラーゲンマシンを導入したのですが、広告の重要性を身を以て学んだAさんは、このコラーゲンマシンを販売しているGOODTIME株式会社が無料で行っている「コトポップ」勉強会にも参加をしているようです。

このコトポップは簡単だけど奥が深く、売上を大きく左右する重要なアイテムなんですよ!

他にもこのGOODTIME株式会社ではコラーゲンマシン導入者に売上アップの相談まで乗ってくれるサービスがあります。これで、さらに売上を挙げていこうと企んでいるAさんです。

SEECRETを販売するGOODTIME社の公式サイトはコチラ


このページの先頭へ