エステで売り上げUPさせるカウンセリング術を身につける方法とは?〜コラーゲンマシン最新エステ機器|人気サロンで導入されている秘密とは!?〜

コラーゲンマシン導入でカウンセリング術が向上した対策

カウンセリングは、スタッフとお客様が唯一同じ姿勢で目線を合わせ、話し合えるエステサロンにおいては貴重な機会。
その際にお客様の要望に耳を傾け、疑問や質問に親身に答える事で、スタッフをはじめ、サロンへの安心感が生まれて自分の体を任せたいと思うようになるのです。

訪れたお客様の緊張状態をほぐすためにホスピタリティーのある態度で接し、誰にでも分かりやすく簡潔にメニューについての紹介を行うべきなのです。

ただ、こういったカウンセリングのスキルは一朝一夕で身につけられるものではありません。
ましてや、日々の業務に追われる環境ではカウンセリング術の研究もままならないのが現状でしょう。

また、スタッフの時間的余裕のなさから、早く話を終わらせたいと焦りがある可能性もあるかもしれません。

コラーゲンマシン導入でカウンセリング術が向上そこで、コラーゲンマシンがおすすめなのです。

コラーゲンマシンはお客様をマシンにご案内した後は、スイッチを押すだけ。その後20〜30分もの間、スタッフの手が空くのです。
その時間を最大限利用して、次のお客様のカウンセリングをじっくり行うことも可能ですね。

また、カウンセリングノートを見直して、果たしてお客様の望みどおりのサービスをご案内できたかなど自分のカウンセリングを見直して次回のカウンセリングに活かしていく時間にあてることもできます。

エステではお客様のみならず、スタッフにも時間的余裕が必要なのです。それにより、スタッフはさらに素晴らしいサービスをお客様に提供できるようになっていくことでしょう。
このように“時間”を確保する為に、コラーゲンマシンを導入するという方法も検討してみてはいかかでしょうか。
下のリンクからはコラーゲンマシンの効果や口コミ等をまとめたページへ移動できます。

カウンセリングってどうすればいいの?カウンセリング術に悩んだEさん

1店舗目のサロンをなんとか軌道に乗せ、2店舗目のサロンを先日オープンしたEさん。
比較的立地も良く、1店舗目に通うお客様からの紹介で、初回の予約を多く入れてもらうことができ喜んでいました。
しかしそれもつかの間、全くリピートにつながらないのです。お客様のほとんどは初回の体験で終わってしまうのはどうしてなのか、Eさんは頭を悩ませていました。1店舗目と提供するサービスやメニューは変わらないはずなのに…。

なにか違いがあるとすれば、2店舗目のオープンスタッフとして雇った新規のスタッフたち。仕事ぶりを見る限り、技術力に問題があるようには見えません。そこでお客様にアンケートを募ったところ。こんな回答が…。

「カウンセリングで、知りたいことがはっきりわからなかった」「説明がわかりにくかった」…。

実は、カウンセリングについてのこの悩み、Eさんは1店舗目でも経験してきました。
その時はまだ時間的余裕があったため、正しいカウンセリング方法をスタッフに指導し、身につけさせる時間があったのです。しかし複数店舗を抱える今はそのような余裕がありません。
Eさんはどうすればよいのか頭を抱えてしまいました。

どこが悪かったの?カウンセリングが不評だった事例を分析!

Eさんの店がリピーターを獲得できなかった原因は以下の通りです。

  • 1:カウンセリングでお客様の話に耳を傾けていなかった
  • 2:カウンセリングでの説明がわかりにくかった

カウンセリングは重要、そう思っているサロンオーナーがほとんどでしょう。しかし、なぜ、カウンセリングが本当に重要なのかきちんと理解し、はっきりと答えられる方はどれくらいいるでしょうか?

話しを聞く姿勢について
エステサロンは究極のサービス業です。まずはお客様の話を聞くこと。そこからすべてが始まります。
サロン側が言いたいことだけを伝えていたのでは、お客様が本当に望むモノを把握することができず、結果として不満を抱いたお客様は二度とそのサロンを訪れなくなってしまうでしょう。
サービスの良さなど伝えたいことは沢山あると思いますが、お客様が必要とされている情報を聞き出し、的確にお伝えするよう心がけることが大切です。
説明について
エステサロンで働くスタッフは美容のプロ。もちろん美容に関する知識は豊富に持っているべきです。
しかし、だからと言って難解な専門用語を多く出してしまうと、お客様は施術内容に不安を感じ、安心してエステを受けられなくなってしまいます。エステに不慣れなお客様ならなおのこと。
そもそも緊張した状態で来ているのですから、ますます不安をあおる結果となってしまいます。エステで重要となる、信頼関係も築けなくなってしまいますね。

エステサロンのカウンセリング術を上げる重要ポイントはこれ!

カウンセリングのスキルを上達させるために必要なポイントをまとめておきましょう。

  • 説明よりお客様の話を聞くことに重点を置く
  • 専門用語を使わず、丁寧な説明を

カウンセリング効果を最大化!コラーゲンマシンで聞く時間を作る

カウンセリングを“施術内容の説明”だと思い込んでいませんか?
お客様はエステサロンに癒やしを求めてきているのですから、無機質な説明など望んでいません。
多くの場合、お客様の本当の望みは別のところにあります。肌の悩みを聞いて欲しい…。ついでにちょっとした愚痴も聞いて欲しい…。
そう、実はお客様の話を聞くことのほうが、カウンセリングによる顧客満足度に直結するのです。

コラーゲンマシンをはじめとする機械施術が、スタッフの作業負担を軽減してくれる…というのは、ここまで解説したとおりです。

スタッフの時間が空けば、それだけお客様の言葉に耳を傾ける時間が生まれるはず。
コラーゲンマシンが作ってくれた時間を有効活用し、説明型カウンセリングから傾聴型カウンセリングに移行してみてください。きっと、お客様は“悩みを聞いてくれるサロン”の虜になるはずです!
こういった意味でも、コラーゲンマシン導入はサロン経営の改善に効果的。是非、理想のサロンを作り上げるための秘策として、コラーゲンマシンを検討してください。

コラーゲンマシンを導入するサロンが増えているワケ

このページの先頭へ